ほとんどが医療レーザー脱毛

病院で行っている永久脱毛は、ほとんどが医療レーザー脱毛です。
病院で永久脱毛をすると、いろんなメリット、デメリットがあります。
まずはメリットです。


1つ目は、サロンの光脱毛よりも強い種類の脱毛機器を使用しているので、サロンより永久脱毛の効果があるというところです。医師が常駐しているので、強い種類の脱毛機器を使用できるのです。

2つ目は、脱毛の回数がサロンより少ないところです。
人によって回数は違いますが、6?8回程度で毛をなくすことが可能です。
回数が少ないので、短い期間で脱毛が完了します。


サロンより回数が少ない上に、より脱毛効果を実感できるのでお勧めです。
3つ目は、毛の色が薄い方でも脱毛効果があるところです。
毛の色が薄すぎると光脱毛では十分な効果が得られません。
しかし、医療レーザー脱毛は毛の色が薄い方でも脱毛可能です。

4つ目は、脱毛効果だけでなく、美肌、美白効果もあるところです。
肌のくすみやざらつきを改善し、肌が明るくなります。
見た目がすごくキレイになります。


一方デメリットは、効果がある分痛みが激しいことです。
サロンの光脱毛に比べると痛みが強いです。
そして、なんといっても費用が高いです。


保険は適用されないので、全額自己負担となります。
費用は場所によって様々ですが、サロンに比べるととても高いです。
永久脱毛をお考えの方は、良い点、悪い点をよく考えた上で、どこで永久脱毛をするか決めるといいでしょう。